映画という名のワンダーランド

アクセスカウンタ

zoom RSS セント・オブ・ウーマン/夢の香り

<<   作成日時 : 2006/07/11 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

公開年月日1993/04

監督: マーティン・ブレスト
製作: マーティン・ブレスト
製作総指揮: ロナルド・L・シュワリー
脚本: ボー・ゴールドマン 
撮影: ドナルド・E・ソーリン 
音楽: トーマス・ニューマン

出演: アル・パチーノ 
    クリス・オドネル 
    ジェームズ・レブホーン 
    ガブリエル・アンウォー 
    フィリップ・S・ホフマン 他 

映画で泣くツボというのは人によって違うものですが、自分にはこの映画が"ツボ"といえます。

アル・パチーノが盲目の元軍人を演じていますが、これが素晴らしい演技をしています。現在でも何かの映画などでこういった盲目の演技を目の当たりにすると、今作のアル・パチーノと無意識のうちに比較してしまうんですよね。
彼の演技には、見えないという演技だけでなく、それによって背負ってきた人生までも感じさせてくれます。

この作品によって、彼にとっては初のオスカー主演男優賞受賞となったわけですが、当然の結果といえるでしょう。


えー、実は自分がパチーノファンとなったのはこの作品がキッカケであります。過去にも「狼たちの午後」、「ゴッドファーザー」、「スケアクロウ」、「スカーフェイス」、「シーオブラブ」、「カリートの道」等々見てきましたが、今作の彼の"渾身の演技!"は、役者ってすばらしいなあ=パチーノって名優だなあとごくごく当たり前ともいえる結論に導かれました。

助演のクリス・オドネルも、バカがつくぐらい真っ直ぐの学生を演じていますが、彼がパチーノ演じるところの主人公の自殺を思い止まらせるシーンは、さすがにぐっとくるものがありました。演じているというよりは、"感じて"それに反応している…。堅苦しい言い方ですが、二人のやりとりがアドリブとしか思えないんですね。後の彼の活躍を見るに、すでに片鱗を伺わせるものがあったのでしょう。

監督のマーティン・ブレストは今作の前に、デ・ニーロ主演でロード・コメディともいえる
「ミッドナイトラン」を撮っていますが(こちらも名作)、デ・ニーロ自身が自らのベストと言及しているんですね。この監督は俳優の持っている要素を引き出すのが大変うまいといえるでしょう。

ガブリエル・アンウォーとのダンスシーンは語りつくされていますが、自分はとにかくこのシーンを筆頭に、監督の"人間"に対する優しい視線を感じます。

ハンデを背負いながらも、毒を吐きながら生きている主人公の、数少ない心のよりどころといえる"兄"家族を尋ねるシーン。彼の過去の、日ごろの態度が劣悪とはいえ、この家族の彼への接し方…。つらいシーンですが、強がりながらもそっと内心で傷つく主人公の様子もパチーノは見事に演じきっています。

そういった出来事を通じながら、「暗闇でも踊り続ければいい…」というクリス・オドネルの台詞がひたすら泣ける…。人とは誰でも、もがきながらも生き続けなければいけないものなのだと考えさせられました。

最近ひときわ脚光を浴びている
フィリップ・シーモア・ホフマン
も、なかなか良い役どころですね。いわゆる情けない卑怯者ですが、はまっています。
この監督の作品にはとにかく、心から"憎める"ような人物が出てこないんです。これは実はとても難しい撮り方ですよね。

いまどきの世間では、自分の立場を優位にするため他人を売るというようなことはごくごく当たり前になっていますが、この行為がいかに人道に劣るか、人としての高潔さとは何かをテーマのひとつにしていますが、このへんは身につまされます…。

半年に一回、一年に一回は見直したくなる作品。とにかく必見!







セント・オブ・ウーマン/夢の香り
セント・オブ・ウーマン/夢の香り [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Scent of a Woman / Al Pacino
今日観た映画。いい映画を観たと思った。DVDで観た。 Scent of a Woman / Al Pacino (セント ...続きを見る
zig zag road
2006/07/23 23:17
dvdラベル 映画 レーベル【たまに観たくなる映画スカーフェイス】
たま〜に観たくなる映画ってあなたもありますよね?いままで何回も観てるから内容もしっかり覚えてるんだけど、なぜか急に観たくなる映画、、、凹んだときや、笑いたいとき、泣きたいとき‥そんな時はこの映画を観たくなるんです!!って、映画あなたもありま... ...続きを見る
映画DVD鑑賞、ラベルも作っちゃおう!
2007/09/07 21:17
dvdレーベル 映画【カリートの道もお勧め映画です】
前回、アル・パチーノの話が出ましたので、今回もわたしの好きな俳優・アルパチーノで攻めます!『スカーフェイス』では、イケイケの成り上がりストーリーでしたが、今回はその逆のパターンをアル・パチーノが演じた映画『カリートの道』を紹介します。観たことあり... ...続きを見る
映画DVD鑑賞、ラベルも作っちゃおう!
2007/09/09 00:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セント・オブ・ウーマン/夢の香り 映画という名のワンダーランド/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる